サバイブSNS2.0 規約(2009.1.1発効)(2012.4.25改定)

1.名称
本会の名称は「サバイブSNS2.0」とする。

2.会の趣旨
「サバイブする」というコンセプトのもと、助け合い、情報交換をし、会員相互の親交を深める。ひとりひとりの生きていく質を高め、このことにより社会の発展に寄与する。

3.活動内容
本会は、SNSを中心として、様々なweb活動、オフライン活動、勉強会などを行う。会の趣旨に合致すれば、活動は上記にとどまらない。

4.運営
会の運営のために、サバイブSNS2.0運営委員会(以下「運営委員会」)を設置する。

5.役員
5.1.代表、副代表の選出
運営委員会は互選により代表を1名選出する。また必要に応じて若干名の副代表を選出することができる。

5.2.運営委員の選任
運営委員会は、自薦他薦問わず立候補した者のうちより、代表あるいは副代表によって指名された運営委員により構成される。

5.3.運営委員の解任

代表もしくは副代表は運営委員として相応しく無い者を、運営委員会の同意のもとに解任することができる。

5.4.[附則] 初代代表

第1回運営委員会で代表が選出されるまでの間、id:reponを代表とする。

6.運営委員会
6.1.定期運営委員会

運営委員会は代表により定期的に召集され、代表あるいはその代理者が利用者にその内容を報告する。委員会の形態はオンライン・オフラインを問わない。

6.2.議決

運営委員会は、会合に出席した運営委員の過半数の合意をもって議決する。

7.参加資格

本会活動に参加する者(以下「利用者」)は、会の趣旨に賛同し、会が主催するSNSに参加登録することで会への参加資格を得る。ただし代表もしくは運営委員会が利用者として相応しくないと判断した場合、その資格を喪失する。

8.規約への同意

利用者は新規利用、および利用継続中において、本規約に合意しているものとする。この規約に同意できない場合には、会が提供するいかなるサービスも利用することは出来ない。

9.規約の取り扱い

規約は、代表もしくは運営委員会によりオンラインまたはその他の手段を通じ、随時利用者に対して発表する諸規定を含むものとする。運営委員会は、利用者の了解を得ることなく本規約をいつでも変更、追加、削除出来るものとし、変更後の規約がウェブサイト上に提示された時点よりその効力を発する。

10.禁止事項

* ブログやソーシャルブックマークで他人を見下したり貶めたりするコメント、誹謗中傷、他人を不快にさせるような発言、礼儀を失した発言を頻繁に行っていると代表もしくは運営委員会が判断した方の入会・利用。
* 会が主催するSNS及びそれに関連するサービスなどのコミュニティシステム(以下、本SNS)の文章・画像などのコンテンツを、書き込んだ本人の許可無く、本SNS外で引用・転載・言及すること。
* 日本の法律で禁止されている行為。
* 公序良俗に反する書き込み
* 誹謗・中傷
* 代表もしくは運営委員会の許可なく、1人が複数アカウントを取得すること
* 代表もしくは運営委員会が必要と認めた場合を除き、虚偽の情報を登録すること
* 営利目的の勧誘・ネズミ講・広告・アフィリエイトなど
* 営利目的でなくても、他のユーザの迷惑となるような勧誘
* 詐欺、規制薬物の濫用、児童売買春、預貯金口座及び携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく、又は結びつくおそれのある行為。
* 金融機関等の口座番号を含む情報を、日記など本サイト内の投稿可能な箇所に投稿し、又は他のユーザーにメッセージで送信する行為。
* その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する目的でリンクを貼る行為。

11.免責事項

* 本会及び運営委員会は、利用者の通信や活動に関与しない。万一利用者間の紛争があった場合でも、当該利用者間で解決するものとし、運営委員会はその責任を負わない。
* 本会及び運営委員会は、本サービスの内容の追加、変更、又は本サービスの中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負わない。アクセス過多、その他予期せぬ要因で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とする。
* 本会及び運営委員会は、利用者によって投稿される日記等の情報を監視したり、保存する義務を負わない。
* 本会及び運営委員会は、利用者によって投稿される日記等の情報の合法性、道徳性、信頼性、正確性について責任を負わない。利用者によって投稿される日記等の情報が、当該利用者が所属する法人・団体等の内部規則等に適合することについても、責任を負わない。

12.附則

本規約は、2009年1月1日より効力を発する。

特記事項(サーバの運用管理に関して)

サバイブSNS2.0の運用環境は「有限会社うえだうえおうぇあ」(http://www.ueo.co.jp/ 、以下「弊社」)がネットワーク基盤研究プロジェクトの一環として提供する。弊社は利用者が作成したコンテンツをその権利者の許可無く使用・公開することはないが、ネットワークトラフィックに関する統計データや使用形態の定量化された情報、使用形態とトラフィックの相関データなど、サーバ運用に付随して得られるネットワーク基盤研究に役立つ情報については、弊社はその使用権を有するものとする。